2012-05-20

2012年5月20日実働試験


しばらくブログ更新していませんでしたが
ナイトは元気です。
救助犬の訓練も続けていますし、
実働試験を受けるまでになりました。
今日は実働試験の1回目。
中学校の解体現場で瓦礫捜索の試験です。


捜索開始、よくよく意識付けをして・・・
(昔からですが、
見つけてから吠えるまでちょっと時間がかかる傾向があるので
「見つけたらすぐ吠えるんだぞ」と言い聞かせている所)

捜索中

途中2回ばかりおしっこしようとしたのでしかりましたが
それ以外はとっても良くまじめに探してくれました。
発見してからの吠え方も早く
しっかりと吠えてくれました。

最初に要救助者を発見した場所から呼び戻す際に
瓦礫の山を乗り越えて外に脱出してくることがなかなかできずに
だいぶ時間をロスしましたが、
それ以外はまずまず、
ナイトは大変よくやってくれました。

発見した後、次のエリアに移動中

ハンドラーの指示によく従い、
勝手な所に行ってしまう事もなく、
本当によい子でした。



捜索時間が20分ほどあったのですが
(ハンドラーがテンパッていて?)
時間のチェックを忘れていたのと
同じ人を2回ずつ発見して犬の体力をロスしてしまったため
最後の捜索エリアに行った時には
ナイトも結構疲れていました。
それでも捜索の指示には従い
捜しに行くのですが

廊下中ほどの瓦礫をちょっと気にしただけで
すぐに戻ってきてしまいます。



場所を移して別の場所から捜索エリアに出してもやはり戻ってきてしまい
水を飲ませて少し休憩させようと思ったら
時間終了でした。



終了後、達成感にあふれている顔?

今回の実働試験では
ナイトは思った以上に本当によく頑張ってくれました。
同じ人を2回ずつ発見してしまった時間と労力のロスが
なければ、要救助者全員発見できたかも・・・?

ハンドラーがもっと効率よく(同じエリアを探さないように)
捜索エリアを指示して出してやれば・・・と
ハンドラーは要反省。
ナイトはがんばった!!!